保育士から異業種へのおすすめの転職サイト

企業への就職条件はほとんどが大卒であることが多いですよね。高卒である場合は、就職先も限られてきます。今回は、高卒のフリーターにおすすめの3つの職業について紹介していきたいと思います。・営業職がおすすめ 働いて稼いで貯金したい!そういう人には営業職がおすすめです。学歴や経験などは問われることはなく、―人柄や営業のセンスが問われる職業です。そのため、高卒のフリーターが就職しやすい職業だと言えます。また、売り上げを出すことが評価につながり、信頼の獲得にもつながります。また、出来高制で給料もその分上がることが期待されます。日本には多くの会社が存在しますが、営業部門は必ずと言っていいほどありますよね。そのため採用人数もほかの業界に比べて圧倒的に多いです。そのため就職しやすいというメリットがあります。営業職の例としては、光ファイバーの訪問営業、ウォーターサーバーを勧める営業、NHKの集金代行などがあげられます。・エンジニア職がおすすめ 次にIT系のエンジニア職です。インターネットやスマートフォンの普及で、この業界の需要は年々高まりを見せています。この職業で必要なプログラミングなどの技術は大学で教わることはあまりないです。そのため学歴に関係なく仕事を始めることができます。そのため研修制度をしっかり取り入れている企業が多いため、高卒のフリーターでも安心して働くことができるでしょう。ITエンジニア職には、システムエンジニアやプログラマー、ネットワークエンジニアなどがあります。新しい技術なども次々に開発されていますから、日々勉強し覚えることも多いためコツコツなんでも取り組める人に向いている職業だと言えます。・販売職がおすすめ アルバイトで販売をやっていた人が正社員になるという場合が多いのが特徴です。そのため、スムーズに就職することができ、ステップアップも図ることができます。販売員は一日を通して立っていることが多い職業です。そのため体力に自信がある人に向いている職業だと言えます。また、店頭販売だったのが、部署移動で事務や企画担当になるケースもあります。最初はお給料が低くても、このようにキャリアアップしていきながら昇給も期待できる職業だと言えるでしょう。まとめ 高卒のフリーターにおすすめの3つの職業について紹介してきましたがいかがだったでしょうか。どれも学歴を問わない職種となっています。高卒だからといって会社は必ずしもマイナスイメージを持っているとは限りません。高卒だから、逆に就職しやすいという場面も出てくるかもしれません。自分に合った仕事が見つかるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です